SSブログ

優れ物のスキャナー購入 [とりとめの無い話]

最近のことですが自宅のパソコンが壊れてしまって、新しく買い換えたのです。
元々使っていたのはWindowsXPでしたが、新しいのはWindowsVistaなのです。

私が競馬ファンであることは言わずと知れたことですが、母が障害者になる前まで
競馬場や北海道を中心とした牧場で馬の写真を撮りまくっていました。
そのころはカメラも通常の一眼レフのカメラでフィルムを使用したもので、
とにかくたくさんのフィルムが自宅にあって、多分1万枚とか2万枚はあるのかな?

ところが時代はデジカメ、私も馬券で儲けた時にデジカメ一眼レフを購入しました。
デジカメはとにかく便利、写真のデータ保存も簡単で色褪せもない。
そうなると過去のフィルムの写真もパソコンに保存したいと思って、フィルムスキャナーを
使ってデジタルファイル化を進めて、ちょうど5000枚ぐらいは保存完了したところで
パソコンが壊れて、新しいパソコンに代わってしまってのです。

フィルムスキャナーはミノルタのDimage Scan DualⅡというものを使っていました。
ところがそれが私が新しく購入したパソコンのWindowsVistaに対応していません。
そこで新たにスキャナーもキャノンのCanoScan8800Fというのを購入しました。

これがまた優れ物のスキャナーなのです。
何処が凄いって、ミノルタのスキャナーでデジタルファイル化している時は、
フィルムに付いたゴミを綿棒でシコシコ掃除して、3年ぐらい掛けて5000枚程完了、
ところがキャノンのスキャナーはゴミ除去機能と言うのが付いていて、
汚れていたり、ゴミが付いたままのフィルムをスキャンすると、そのゴミや汚れを認識せず
綺麗にスキャンするのです(ゴミや汚れは付いたまま)、凄いですよね。

お陰で作業がはかどる、はかどる、購入してから2週間ほどで1400枚弱、
と言うことは、1日100枚はスキャン出来ているということでうからね、驚きです。
本当に便利な物ができたものです。

メーカーHPより CanoScan8800F
http://cweb.canon.jp/canoscan/lineup/8800f/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0