SSブログ

フェブラリーS予想 [競馬]

フェブラリーSは思い出してみても過去に的中した覚えがありませんので、
いつでも難解なレースなのですが、今年は芝の実績馬も多数出走して来て、
更には有力馬の多くが逃げ・先行馬で、例年に増して難解度が増しているように感じます。

競馬新聞やスポーツ新聞、それに他の人の競馬予想のブログなどを見ると、
芝の実績馬は軽視している予想が多く、ダート実績馬か?芝実績馬か?
そして逃げ・先行馬か?差し馬か?迷うところですが、私の過去の経験から考えると
逃げ・先行馬が多く、ハイペース必至などと言われているレースは意外と落ち着いた
ペースのレースになることが多くて、、、経験を信じるか?悩みは増すばかりです。

当初、エスポワールシチーリーチザクラウンを軸馬にしようと考えていましたが、
ここは差し馬を中心に、逃げ・先行の人気馬が2着以下に残るという予想にしました。
軸はスーパーホーネットグロリアスノア、前者は休み明け、芝の実績馬と条件は
厳しいと思いますが、鉄砲が効くことと、マイルと言う距離適性に掛けて見たいと思います。

フェブラリーS 3連単 フォーメーション

1着  スーパーホーネット、グロリアスノア

2着  テスタマッタ、エスポワールシチー、スーパーホーネット、レッドスパーダ、スーニ、
     グロリアスノア

3着  2 、 3 、 4 、 5 、 6 、 7 、 8 、 11 、 12 、 14 、 16

                                               計 90 点

サクセスブロッケンも気になりましたが、騎手が骨折して今日から騎乗という不安で
3着までとしましたが、私のこの予想が的中するということは、大波乱の結果ということに
なりますが、競馬ですから何が起こるかわからない、絶対は無いので楽しみです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0